Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな季節なのに

こんな季節なのに、私は家では夏の服装。
こんな季節なのに、我が家は窓開放。

4月から住んでいるこのアパート。結構古いアパートで
外観はレンガ造りの4階建て。見た目は結構好きなんだけれど
冷暖房設備に難あり!!

①冷房
窓につけるタイプの冷房がリビングと寝室にあって。
とにかく音が大きい!!テレビを見ながらリビングの冷房を
つけるのがいやで、寝室の冷房をつけて、扇風機で
リビングに風を送って過ごしておりました。

②暖房
スチームヒーティングとか言う方法で、リビングと寝室の
窓際の壁に白い蛇腹状の設備があって。アパート側が
「今日!」と決めたその日から、がんがんに部屋を暖めて
くれています。温度調整?なんて言葉は存在せず、
一方的に。結果、冬なのに半袖で、窓を開けて
暮らすことに・・・。
 
因みに、前3ヶ月程住んだアパートは、各世帯で温度調整が
出来るようになっていて、快適な温度に設定したら終了。
(←こっちが私の知っているアメリカ)

寒いよりまし・・・と言うことで、文句を言うほどでは
ないのかも知れないけれど、一つだけ残念な事が。
寒い部屋で、「あったまる~」と言いながら鍋をつついたり、
お茶を飲んだりすることはまずない。


「あったまる~」を言う為に、水筒にお茶でも入れて、
出かけてくるかぁ。
スポンサーサイト

旧姓

つい最近発見した、特にきゃべ夫さんショックな事実。(・・・今更)

今の状況だと、産まれてくる赤ちゃんの日本戸籍上の名字が
きゃべ夫さんの名字ではなく、私の旧姓。


----
アメリカにフィアンセビザというビザで入国して、こちらで入籍。
その後、日本に大使館を通して、その報告。
その際に、日本の戸籍上の名字をそのままにするか、
あるいはきゃべ夫さんの名字にするかという二択がありまして。

(実は第三の選択として、私の旧姓ときゃべ夫さんの名字を
 そのまま並べる複合姓というのも存在するらしいのですが。
 これを選んでしまうと、きゃべ夫さんともある意味違う名字に
 なるので、選択肢には入れませんでした。)

で、アメリカでの書類上は全てきゃべ夫さんの名字で進めて
きてはいたものの、日本の戸籍上は別にそのままでも
いいかなぁと、旧姓を残すことにしていました。
(私が女姉妹のみだから問題ないなら旧姓でも良いかなぁ、
 とか、パスポートとか免許証とか銀行とか名字変えないのは
 楽だなぁ、とか)
---


で、アメリカで赤ちゃんが産まれた場合、3ヶ月以内に日本に届け
出ないと、日本国籍をもらえないと言うことで、資料を見ていたら、
私たちの場合、日本人の親と同じ名字にしか出来ないこと発覚!
・・・事後でも、私の名字の変更を家庭裁判所から許可して
  もらえれば変更可能。

子供の名字はきゃべ夫さんの名字以外に考えていなかったもので、
ちょっと動揺。

後々きゃべ夫さんがショックを受けても困るので、とりあえず報告。
赤ちゃんが産まれて3ヶ月以内に私の名字を変えるのはちょっと
大変そうなので、帰国にあわせて対応するしかないかなぁと。
そして、報告したら、すっきりして、まあ、しばらくは私と赤ちゃんの
日本人としての名字が旧姓でもどうってことないかもなんて
開き直っていますが、調査不足を反省です。

麦茶様様

子供の頃、実家の冷蔵庫には麦茶が常備してあり
良く飲んでいたけれど、中学だったか高校だったか
麦茶を卒業して以来、いつ飲んでも惹かれることがなくて。

稀に大人になっても、麦茶を飲む人に会ったりすると、
なぜ???? としか思わなかった。ウーロン茶とか
ジャスミンティーとか緑茶とか、同じお茶でも美味しい
お茶がいくらでもあるのに!と。
麦茶、まずくはないけど、あえて選んで飲むものでも
ないと思っていて。

でも、妊娠してから麦茶を飲み始めて、この罪悪感(=カフェイン)
フリーの飲み物に日々助けられています。あんなに避けて
きたのに。本当に毎日!! 特にうちでは、水道水をそのまま
使ってしまっているから、そのままだとあんまり美味しくなくって。
のどが乾いたら必ず麦茶!(母乳育児が終わったらまた
麦茶様とも、お別れしたくなるのかしら。)

麦茶様、妊婦+授乳の私とこれから生まれてくる
赤ちゃんを、引き続きよろしく~

久しぶりで予定日4日前

なんともものぐさで、ブログを全く更新していなかった私ですが、
気づいたら出産予定日4日前。 股関節の痛みに加え、昨日から
恥骨の痛みも感じるようになり、そろそろかな???なんてドキドキ。

お腹は大きいし、胎動も感じるけど、やっぱりまだ実感がわかず。 
赤ちゃんお腹の中で10ヶ月も一緒に過ごしてきたなんて
うそみたい。早く会いたいなぁ。

因みに、予定日12月1日で、1週間遅れたら、それからさらに
1週間以内に計画分娩ということで、12月12日で分娩予約を。
なので、どんなに遅くても12月12日までに赤ちゃんに
会えそうです。楽しみ~

週末はもうすぐ父になるきゃべ夫さんがカーシートのサイズ調整と
車への設置をしてくれました。
(様子がわからなかったので、ちょっと頭の大きな赤ちゃんで練習。)

066_convert_20111129082855.jpg

野菜

アメリカに来たばかりの時、しいたけが見つからず
買ってみたきのこの傘の裏側があまりにも黒かったので、
思わず写真に収めてしまいました。

その後、普通のスーパーでもしいたけ発見!ちょっと割高。
でも、やっぱりこっちのほうがおいしいなぁ。

他にも黒々したオクラ(アメリカの南部料理にも使われるらしい)や、
1つ7ドル前後する白菜、1袋2ドルの水っぽいもやし、渋い柿、
意外と普通の小ぶりな梨等、スーパーで発見したりします。
でもやっぱり、アメリカ人の日常の食卓には出てこない為か、
お高め。

273_convert_20110309102829.jpg

274_convert_20110309103007.jpg

IMG_2624_convert_20110331094311.jpg

Extra

Profile

cabbage family

Author:cabbage family
2011年2月18日にアメリカ人の
キャベ夫と結婚。そのちょっと
前の2月4日に渡米。そして、
嬉しい事に年内に母になれる
予定。
大学卒業後就職し、7年弱
会社勤めをしていてぽっかり
空いた暇時間。
まずは日々の生活を観察・
記録していこうと思います。
I moved to USA on Feb.4th, 2011 getting married to American, and now I am expecting new family on December(^O^)
After college I worked almost 7 years in Japan and suddenly became unemployed, and found it difficult to use my time usefully.
Now I just decide to start by observing my new life.

Latest journals

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。